首イボ用角質ケアジェルを徹底比較!イボ取りに一番良いのはどれ?

首イボにずっと悩んでいましたが

 

 

 

首周りにイボができて、見られるのが恥ずかしい!

 

 

このような悩みはありませんか?

 

実はこれ、あなただけの悩みじゃありません。

 

30代以上の女性で同じように悩んでいる人は結構多いんです。

 

 

 

 

 

私は40代後半になる主婦ですが、この首イボにずっと人知れず悩んできた1人です。

 

何年か前首にイボができていることに気づいたものの、仕事や子育てに追われて

 

病院に行く暇もなく、ずっと放置していました。

 

自然に治るのを期待してたんですが、その後も首イボは治るどころか、他にもどんどん出てきて

 

いつしか首周りがすっかり汚くなってしまったんです。

 

 

 

そんな汚い首になったせいで、誰かに会った時に首元をチラチラ見られると、

 

(どんな風に思われているんだろう?)

 

とそのことばかり気になって、なるべく早くその場を去りたくなったりしてました。

 

首元って目立ちますし、なかなか隠すのが難しいので人に会うのがどんどん嫌になっていたんです。

 

 

 

でも病院に行く暇もないし、どうしたら…。

 

そんな風に悩んでいたところ、偶然ネットで首イボ関連の記事を見かけたのです。

 

そこで、首イボが加齢によって起きることや、家で治す方法があることを知ったのです。

 

これは試してみるしかないですよね!

 

そんな訳でどうやったら自宅でイボケアができるのか更に色々調べてみることにしたんです。

 

首イボの原因と家でできる対策!

 

そもそも首イボって?

 

 

 

上でも触れましたがが、首イボとは肌の老化によって起きる現象だそうです。

 

歳を取ると、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)周期が遅くなったり、保湿機能が低下することで

 

肌がだんだんと弱くなりますよね。

 

特に首やデコルテは皮膚がもともと薄く、がデリケートな部分。

 

そこに紫外線、乾燥、衣類との摩擦などのダメージを受けることで、肌表面の角質が硬くなって

 

上手く剥がれなくなり、イボになってしまうのです。

 

ですから、首イボを取ることも大事ですが、保湿やターンオーバーを促進させて肌を健康にすることも

 

一緒に考えないとイボを取ってもまた新しいイボができることになってしまいます。

 

 

 

 

首イボは特に身体に害があったりするものではないのですが、放置していても治らず、

 

対策をしなければむしろ数が増えたりイボが大きくなることもあります。

 

私のように放置するのはあまりおすすめできません…。

 

なるべく早めに対策をしてみてくださいね。

 

 

無理やり取るのはダメ!!

 

 

 

病院で首イボを取る場合、様々な方法で直接イボを除去しますが、これを家でやるのは危険!

 

病院では先生がイボの状態を見て、どういう除去の仕方が良いのかを判断するのですが、

 

素人ではそんな判断できませんし、除去するための器具も限られています。

 

そんな状態で無理矢理取ったら、どうなるかは目に見えてますよね。

 

思った以上に出血したり、傷跡が残ったりします。

 

首という危険な場所でもありますし、絶対に自分で手術の真似をするのはやめてください。

 

 

イボコロリは使えません!

 

 

 

「イボコロリ」っていう薬をご存知でしょうか?

 

これはイボを取るための薬なのですが、実は首イボには使えません。

 

イボには首イボのような老化が原因のイボの他に、ウイルスによってできるイボがあるのですが、

 

イボコロリが治せるのはそんなウイルス性のイボのみなんです。

 

しかも、この薬はイボを腐食させて取るという結構強い薬なので、首に塗ること自体が禁止されています。

 

イボ=イボコロリというイメージがある人もいると思いますが、首イボには使わないように注意してくださいね。

 

 

ヨクイニンの漢方薬!

 

 

 

「ヨクイニン」というものをご存知でしょうか?

 

これはハト麦の皮を剥いただけのものなんですが、実は病院でも処方されるれっきとした漢方薬なんです。

 

ヨクイニンの効果としては、

 

  • ターンオーバーの促進
  • 血行促進
  • 保湿効果
  • 皮膚を柔らかくする効果

 

などがあり、イボを柔らかくしてターンオーバーで自然にイボが取れるように促す働きがあります。

 

原料がハト麦で副作用がほとんどないため、病院の処方以外に一般のドラッグストアなどでも

 

購入できますよ。

 

↓のように楽天でも購入可能です。

 

 

【第3類医薬品】ビタトレール ヨクイニン錠(540錠)【ビタトレール】

 

 

病院で処方されるものと大きな違いはないので、これは効果が期待できますね。

 

会社によって値段にばらつきがありますが、ヨクイニン単体のものであれば、そこまで中身に違いはありません。

 

安いもので、大体540錠入り(90日分)1,500円〜2,000円くらい。

 

 

 

また、薬の代わりにハト麦茶を飲むのも効果があるようです。

 

わざわざ漢方薬を買うのはもったいないという場合、いつも飲むお茶をハト麦茶に変えてみてはいかがでしょうか?

 

 

首イボ用角質ケアジェル

 

 

 

漢方薬を飲むことと同じく、おすすめなのが首イボ専用の角質ケアジェルを使う方法です。

 

これは一般的な保湿・美肌成分が含まれる美容ジェルに、首イボに効果的な成分をプラスした

 

オールインワンの肌ケア化粧品。

 

これ一本でイボケア、保湿、ターンオーバーの促進などができるので、イボ取り効果に加えて、

 

イボの予防効果も期待できますよ。

 

 

 

上でも言った通り、イボは日常的に受ける紫外線・乾燥・摩擦によるダメージが原因なので、

 

イボを取るだけでは、またすぐに再発してしまう危険があります。

 

ただ、首やデコルテのケアって顔ほど熱心にやる人は少ないと思うんですよね。

 

結構面倒ですし…。

 

そんな人こそ、イボ予防もできる首イボ用角質ケアジェルがおすすめです。

 

首イボ用と言ってますが、顔にも一緒に塗ることができますし、本当に便利ですよ。

 

 

 

 

 

という訳で、家でイボを治す場合には

 

  • 「ヨクイニン」を飲む or ハト麦茶を飲む
  • 首イボ専用の角質ケアジェルを使う

 

という2つの対策がおすすめです。

 

これはどちらも一緒にやって問題ありません。

 

ただ、ターンオーバーによって自然にイボが落ちるのを待つ必要があるため、

 

効果が出るまでに時間がかかるのがデメリットです。

 

もし一刻も早く治したい場合は病院で治療した方がいいでしょう。

 

首イボ用角質ケアジェルの選び方!

 

 

 

首イボ用角質ケアジェルは首イボを取ることも予防することもできる便利な物ですが、

 

一般のお店には置いておらず、通販でのみ購入できます。

 

そのためどれが一番良いかな?自分に合うのはどれかな?と、商品同士を比較するの

 

が難しいのが難点です。

 

そこで、ここからは徹底的にイボ用ジェルを調べまくった私が、選ぶ基準に応じたおすすめを

 

ご紹介したいと思います。

 

 

人気・口コミで選ぶ

 

 

 

人気や評価が高い商品の方が安心できる!

 

そんなあなたにおすすめなのは「艶つや習慣プラス」という商品です。

 

 

艶つや習慣+
艶つや習慣 50代〜向けLP	URL1

シリーズ累計60万個以上を売り上げる人気の首イボ用角質ケアジェル。
オレンジ色のジェルが綺麗ですよね。

 

ヨクイニン+杏仁オイルというイボケア成分に加え、プラセンタエキス、アロエベラ、ヒアルロン酸といった保湿・美肌成分も配合しており、オールインワンで首周りを保護します。
120gと大容量なので、顔や手足など別の気になるところにも塗れますし、家族とのシェアもできて便利なのも人気の秘密です。

価格 容量 評価

2,052円(定期購入初回)
3,283円(定期購入2回目以降)
3,693円(単体での初回購入)

120g 角質,ケア,ジェル,首,イボ,対策

 

 

何と言っても60万個も売れている実績はすごいですよね。

 

口コミに関しては「首イボがなくなった」という評価の他、「肌がプルプルになる」とかいう評価も多いですね。

 

ただこれだけ売れているので、当然「効かなかった」という悪い評価もあります。

 

化粧品なのでもちろん合う・合わないはありますが、それよりもイボへの効果は1か月程度使っただけでは出てこない

 

っていうのも理由としてありそうです。

 

「艶つや習慣プラス」に限らず、イボ用ジェルを使う場合は、しばらく使う続ける気持ちで購入してくださいね。

 

 

成分で選ぶ

 

 

 

入っている成分が豪華な方がいい!

 

そんなあなたにおすすめなのは「クリアポロン」という商品です。

 

クリアポロン


10万個売れている人気の首イボ用角質ケアジェルです。
特徴は保湿・美肌成分が他の商品に比べて豊富に配合されていること。

 

Wヨクイニン+あんずエキスはもちろん、ダーマヴェール、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、アラントイン、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドオリゴペプチド、リンゴ果実培養細胞エキス、プロテオグリカンなどなど肌に良い成分がギュギュっと濃縮されたイボ用ジェルなんです。
イボ予防や肌を健康にしたいという方には一番いい商品かもしれませんね。

価格 容量 評価

1,800円(定期購入初回)
5,440円(定期購入2回目以降)
6,800円(通常購入)

60g 角質,ケア,ジェル,首,イボ,対策

 

とにかく、肌に良い成分がこれでもか!と入っている「クリアポロン」。

 

イボ予防の効果は他のものよりもかなり優れていそうな感じがしますね。

 

使った人の評価も高いので、こちらも星5にしました。

 

 

効き目で選ぶ

 

 

 

とにかくイボへの効き目が大きそうなものを選びたい!

 

そんな人におすすめなのが「シルキースワン」という商品です。

 

シルキースワン


@cosmeなどで高い評価を得ているジェルです。
特徴は定期購入で付属される「ぽろぽろクリアジェル」とダブルでアプローチするという点。

 

シルキースワンにもぽろぽろクリアジェルにもヨクイニンや杏仁オイルが配合されており、毎日この2つを使うことで、よりイボに効果的と言われています。
ぽろぽろクリアジェルの方は医薬部外品でもあるので、化粧品より効果が高そうですね。

価格 容量 評価

2,980円(定期購入初回)
5,400円(定期購入2回目以降)

 

40g
(初回のみぽろぽろクリアジェル40gも付属)

角質,ケア,ジェル,首,イボ,対策

 

ぽろぽろクリアジェル+シルキースワンによるWアプローチでイボに効果的に働きかけるという商品です。

 

この2つを使い分ける意味が本当にあるのかは分かりませんが、@cosmeなどの評価を見る限りでは

 

それなりに効果が高そうにも思えます。

 

他のクリームでは効かなかった、という場合に試してみてはいかがでしょうか?

 

 

値段で選ぶ

 

 

 

なるべく安くてコスパの良いものを選びたい!

 

そんなあなたにおすすめなのは「艶つや習慣プラス」です。

 

 

 

他の商品と比較しても分かる通り、120gで5,000円以下ってめちゃくちゃ安いです。

 

他の商品だと40gで5,000円以上とかもありますからね。

 

しかも、もっとお得に購入できる定期購入で買っても「〇回購入してください」という回数縛りがなく、

 

初回購入後から解約もできます。

 

最初に試すイボ用ジェルとしてはかなり敷居が低いのではないかと思います。

 

私は「つやつや習慣+」を選びました!

 

 

 

私は色んなイボ用ッジェルを比較して、コスパ・人気重視で「艶つや習慣プラス」

 

購入することにしました。

 

これまでも書いてきたように、家でのイボ対策はどうしても持久戦になります。

 

初回購入分だけで治せるわけではないので、コスパ重視で無理なく続けられるものを

 

選んだほうがいいかなと思ったんですね。

 

 

 

という訳で、「艶つや習慣+」とヨクイニンの漢方薬でイボ対策を始めた私。

 

最初に驚いたのは、艶つや習慣の保湿力です。

 

いつもお風呂上がりに塗っているのですが、そのまま眠り、朝起きると

 

肌がすごいプルンプルンになっているんですよ。

 

今では、肌のかさつきが気になる顔や手などにも塗るようになりました。

 

 

 

しかし肝心のイボにはやっぱりすぐ効果は出てきません。

 

イボ自体はちょっとずつ柔らかくなったような気がしても、ターンオーバーで皮膚が

 

生まれ変わるまではなかなか落ちてくれないんです。

 

 

 

私の場合、ようやく効果を実感したのは3か月目に入ってからでした。

 

ジェルを塗っている時に「そういえば手にイボイボが触れなくなったかも?」と気づいたんです。

 

そこで鏡をよくよく見てみると、確かにイボの数が減ってたんですね。

 

あれだけ気にしていたのに、無くなった時には案外気づかないものです(笑)

 

 

 

治るまでに時間はかかりますが、私は実際にイボ取り効果がありましたし、ケアも楽なので

 

「艶つや習慣+」はおすすめできるものだと思いました。

 

あなたも家でイボ取りを目指すなら、是非試してみてはいかがでしょうか?

 

早めに首イボ対策をして、綺麗な首元を取り戻してくださいね!